ホーム > 美容 > 運動は美容に良い...けど、やりすぎには注意!

運動は美容に良い...けど、やりすぎには注意!

適度な運動は美容に効果抜群という話をよく聞きますが、この「適度」というポイントについては注意が必要です。

例えばランニングを例に挙げて考えてみます。

 

全身を動かす有酸素運動なため、運動そのものに高いカロリー燃焼効果があり、ダイエット効果がまず期待出来ます。

さらに、体内の不純物が汗と共に排出されますので、ニキビ・肌荒れなどの原因を打ち消し、尚かつ脂肪燃焼によって顔がシャープになったりと高い効果を体感出来ます。

 

しかし、美容目的でランニングを行う場合、例えば息切れする程の速いペースで走ったり、あまりにも長い時間走ってしまっては美容に対して逆効果になってしまうのです。

 

これにはハッキリとした原因があるのですが、それは活性酸素が体内にたくさん発生してしまう事なのです。

活性酸素といえば、体の細胞を傷つけ、老化を促進させてしまうものとして有名です。

 

前述した適度な運動とは、この活性酸素を発生させない程度のものを言う場合が多く、ランニングであれば息切れしない程度のペース・時間は約30分前後が理想とされています。

 

ランニングを続けるとつい長く速く走りたくなってしまうものですが、程々にという事を頭に入れて行う事が大切なようです。

 

意外な美容ケアの低用量ピルとは何なんでしょう?ピルっていろいろな種類がありますので、美容に良い効果が与えるピルとそうでないピルがあるので、使用するときは、病院で相談してから行いましょう!